問題点を調べてみた

教えて!SNSの問題点

SNSの一番の問題点は、SNS上に登録した個人情報が流失する事です。
IDやパスワードを推測されやすいものにしたり、写真に写っている背景や職場の制服などで特定されたりする場合が多いです。
炎上もSNSの問題点の一つで、炎上したツイートを投稿した従業員が解雇されたりするなど重大な社会問題となっています。
この他にも、Twitterなどを利用していて投稿内容を職場で話題にされただけでも、ソーシャルハラスメントに該当する可能性があるので注意が必要です。
アカウント乗っ取りや晒しなどもSNSの問題点です。
SNSの問題点は時が経つにつれて増え続ける一方です。
SNSを利用した際に上記のような内容で被害者になったり加害者になったりしないよう気をつけましょう。

SNSで一番最初に投稿した人

Twitterに一番最初に投稿したのは、Twitterの創業者の一人である男性の方でした。
今、僕のtwttr立ち上げたよといった内容を投稿しました。
ツイートIDは、20という特殊なIDでした。
現在のような水色に鳥のロゴではなく、緑色のロゴなのが、珍しい感じがしますね。
YouTubeもTwitterと同じく創設者の一人が初めて投稿しました。
Twitterの時と同じく、メッセージを投稿するのかと思ったら、動物園のゾウの鼻が長くて凄いと言っている動画を投稿しました。
Facebookは、創業者の方ではなかったですが、ある男性が一番最初に利用したと言われています。
他のSNSでも、様々な人が一番最初に投稿していますが、基本的には創設者である場合が多いようです。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る